家族葬から一般葬・社葬・団体葬まで。ご葬儀は「やすらぎ典礼」におまかせください。

病院でのご逝去

ご葬儀のお打合せまでの流れをご説明いたします。

ご臨終

医師によって確認された後、病室から霊安室へご移動となります。ご移動の前に看護師が清拭してくれる場合があります。

やすらぎ典礼には、どのタイミングで連絡すればよいのか?

やすらぎ典礼へのご連絡は、故人様が霊安室へご移動になる前になされるのが良いでしょう。

ご連絡をいただいた時点で、病院から一番近くにいるスタッフがお迎えにあがります。

病室から霊安室への故人様のご移動は、ほとんどの場合、病院専属の葬儀社が行ないます。故人様をご移動後、しっかりとした説明をしないまま、なし崩し的に葬儀施行の契約まで進められた事例があります。

「葬儀社はやすらぎ典礼に決めています。寝台車の手配も終わりました。」等、ハッキリと意思表示をしてください。

お戻り先へご連絡

病院を出発する前に、お戻り先へご連絡ください。やすらぎホールの霊安室などへのご安置をご希望される場合には、ご連絡は不要です。

どうして連絡をする必要があるのか?

故人様をお寝かせするお布団などのご準備が必要だからです。お戻り先に到着後、故人様を寝台車にお乗せしたままお待たせするのではなく、すぐにお布団にお寝かせして安らかにお眠りいただくためです。

【ご用意いただくもの】

  • 厚手のかけ布団
  • しき布団

※専用のシーツはやすらぎ典礼がご用意いたします。
※仏衣(死装束)はやすらぎ典礼がご用意いたしておりますが、ご希望の物をお着せしてさしあげることもできます。まずはご相談ください。

末期の水

故人様の口に捧げる水を「末期の水」といいます。割りばしに脱脂綿を巻き付けて水を含ませ故人様の唇をそっと濡らします。この儀式は、病室を出る前に行なう場合もあります。

必ず行なう儀式なのか?

省略される方もいらっしゃいますが、やすらぎ典礼が「末期の水」のご説明をいたしますと、ほとんどのご家族は「末期の水」の儀式をご希望なさいます。また、お水に限らず、故人様がお好きだったお飲み物を「末期の水」にされる方もおられます。

お打合せ

日程や場所を含む、ご葬儀のお打合せを行ないます。故人様のご移動が深夜の場合、ご家族様の体調を最優先し、詳細なお打合せは日を改めて行なう場合もございます。

打ち合わせの際に必要なもの

【最初にご用意いただきたいもの】

  • ご遺影用の元になるお写真や画像データ
  • 死亡届提出の際に使用する印鑑(三文判可)

【急いで用意しなくてもよいもの】

  • 故人様ご愛用品で、お棺にお納めしたいもの
  • ご供花・お供物などの取りまとめた一覧

※代表的なものを記載いたしました。詳細は実際のご葬儀お打合せの際にご確認させていただきますので、どうぞご安心ください。

やすらぎニュース

NEW 2021/2/1
公式ホームページをリニューアルしました。
NEW 弊社の新型コロナウイルス感染拡大防止対策について
やすらぎホール町田 2019年11月4日に開催いたしました「秋の内覧・相談会」へご来館たまわり、誠にありがとうございました。過去の内覧会より当日の様子をご覧いただくことができます。
やすらぎホール町田 2019年6月30日開催いたしました「終活カフェ」へお越しいただき誠にありがとうございました。当日の模様は過去の終活カフェよりご覧いただくことができます。
やすらぎホール町田 2019年5月26日に開催いたしました「終活カフェ」へお越しいただき誠にありがとうございました。当日の模様は過去の終活カフェよりご覧いただくことができます。
やすらぎホール町田 2019年3月30、31日の両日に開催いたしました「春の内覧・相談会」へご来館賜り、誠にありがとうございました。過去の内覧会より当日の様子をご覧いただくことができます。